不動産管理システムを導入すれば仕事が円滑になる

任せたい賃貸物件の管理

家とお金

安定させたい賃貸物件管理

純粋な不動産投資という目的だけでなく、固定資産税の節税や相続対策としても活用されることが増えているのが、賃貸アパート経営です。その結果として地域によっては住宅の需要と供給のバランスが崩れかけているところもあります。今後さらに人口が減少することがあれば、なおさら厳しい賃貸経営を余儀なくされます。それにも関わらず、新たに賃貸経営に参入される方が、不動産のリスクについて詳しくなく、メリットだけを鵜呑みにしてしまっていて、いざ建ててから苦労することがあります。そこで頼りたいのが、一括借り上げです。一括借り上げは、オーナーが土地と建物をまるごと賃貸管理会社に長期間管理を委ねることで、賃貸の管理一切から離れることになります。どうしても空室ができると家賃収入が低下しますし、防犯上もよくないなどあらゆる心配ができてきます。しかし一括借り上げなら管理をすべて任せておき、しかも空室があっても一定の家賃保証があるので、賃貸経営の不安を取り払うことができます。また一括借り上げにすることで、一社で賃貸物件の収支の管理もしてもらえているので、事業計画を立てやすくなります。確定申告に必要な収支の書類もすべて整うので、年度末に慌ただしく書類の作成をする必要もなく、余裕をもって申告に臨めます。賃貸アパートという大きな事業をしながらオーナーが自らが管理をするのは大変です。そこで一括借り上げで賃貸アパートの経営が長期的に成り立つように管理をしてもらいましょう。