結婚相手の上手な選び方は婚活を成功させるカギ

自分はどっちのタイプ?

結婚は一生を過ごすパートナーとなります。そんな相手を選ぶ時には誰だって迷ってしまいますよね。まずは、自分が結婚へどのようなイメージを持っているのか、向いているのか見極めてみましょう。

結婚に向いている人向いていない人

向いている人

結婚に向いている人は、環境などが変わったとしてもどういうふうに変えていけばよくなるかを真っ先に考えられる人です。このようにマイナス思考にとらわれず、解決策を探れる人は結婚というライフスタイルが変わっても、上手くやっていく傾向があるようです。

向いていない人

結婚に向いていないと言われる人は、どちらかというと固定概念が強くなりがちです。こうでなくてはならないという事はそこまでありません。頭を柔らかくすれば、意外と解決することかもしれませんね。

結婚相手の上手な選び方は婚活を成功させるカギ

メンズとレディ

結婚したいとおもう男性の特徴

女性が結婚したいと思える男性に少しでも近づけることが、結婚への近道になるでしょう。女性が結婚相手の選び方で重要視しているのは経済力の安定さや決断力です。最近では共働きが多いですが、ある程度の年収があると安心してついていけると女性に思われるでしょう。また、大きな決断をする時に、女性に信じてついていけると思わせる男性はとても頼もしく映ります。普段から優柔不断な人は、決める時は決める意思を持つようにすると良いでしょう。

婚活の心得

親から早く結婚をしなさいと言われている男性陣は、いそいで結婚相手を探そうとやっきになってるのではないでしょうか。しかし人生のパートナーをあっさり決められませんよね。婚活に疲れてぐったりすることもあると思います。そんな時は肩に力が入り過ぎていないか、時々リフレッシュをすることを忘れないようにしましょう。そして、婚活の場では相手を減点式で見ないように心がけます。完璧な人間なんていないのですから、相手の良いところを見つけられる自分でいることが大切です。

女性は男性のココを見ている

女性は男性に求める条件がシビアです。だからこそ、女性がチェックしているポイントを把握しておきましょう。女性は男性に食べ方などをチェックしていて、話の流れの中でも言葉遣いを見ている傾向があります。社会人として恥ずかしくない程度の言葉遣いを知っておく必要があるでしょう。そして意外にも声のボリュームや笑い方などを見ている女性も多いです。場をわきまえない声のボリュームになっていないか、注意が必要でしょう。

婚活を成功させるコツ【男性編】

身だしなみに気をつける

婚活を成功させるには、そもそも身だしなみが整っていないと始まりません。きちんとアイロンの行き届いたシャツを着ているか、靴に汚れはついていないか自己チェックを怠らないようにしましょう。

許容範囲を決めておく

やみくもに結婚相手を探しても自分の中で「こういう人がイイ」と決まっていなければ探すのに時間がかかります。結婚相手の選び方を自分で決めておき、婚活をスタートさせましょう。

挨拶をさわやかに

婚活の場では、第一印象が結果を左右するといっても過言ではないです。そのため、最初の挨拶は相手に聞こえやすい声でハッキリと伝えましょう。

話題のボキャブラリーを増やす

婚活パーティーや女性と話す時には話題がなくなっては気まずい空気になってしまいますよね。そうならないためには、話題のボキャブラリーを増やしておくことが大切です。相手の話のタネをどんどん掘り下げていくワザも覚えておくと盛り上がるでしょう。

無表情にならないように

男女関係なく、人と話す時に無表情だと、相手は不安に思ってしまいます。そういうことにならないように、話している時は表情に気をつけるようにしましょう。口角をあげて相手の話を聞き、きちんと目を合わせるのがポイントです。

広告募集中